スカラー情報

活動の進め方間

(1)7月開催予定の 異分野若手交流会 に参加し、研究テーマを紹介。
(2)年度末に「研究報告書」を提出して頂く。
   ⇒豊田研究報告(5月刊行)、事業報告(6月理事会・評議委員会)に掲載
(3)学協会等への発表、学協会誌への執筆を積極的に行っていただく。