スカラー情報

概 要

現職の大学教員で、所属大学の推薦を受けた優秀な若手研究者の中から、研究課題が当研究所の設立趣旨、
目指す方向と合致する方を選定し、研究費用の一部を助成する制度。


経 緯

昭和38年発足時の名称は「研究嘱託事業」で、平成21年度まで47年の間に合計579名の 研究者を採用して
研究を委託してきた。平成22年に、「新公益財団法人」への認定申請に合わせて事業の性格を「研究助成」と
明確に規定し、名称を「豊田理研スカラー事業」に変更した。