フェロー募集案内

豊田理研フェロー制度と募集情報を掲載しています。
         ・フェロー          ・客員フェロー

  「平成31年度 採用フェロー」を下記の期間、募集いたします。
    ・募集期間 : 平成29年11月1日(水) 〜 12月22日(金)

研究助成制度

豊田理研スカラー、特定課題研究の情報を掲載しています。
       ・豊田理研スカラー        ・特定課題研究

  「平成30年度助成特定課題研究」を下記の期間募集いたします。
   ・募集期間:平成29年11月1日(木)〜12月15日(金)

**********************************************************************************************************************************

豊田研究報告

豊田理研フェロー、スカラーの研究実績、特定課題研究の活動実績等を記載しています。
       ・豊田研究報告 一覧


公開情報

豊田理研の定款、役員・評議員名簿、予算・決算等の情報を公開しています。
    ・公開情報
豊田理研における研究不正防止に対する取組みを紹介しています。
   ・公的研究費の不正使用防止   ・研究活動における不正行為防止

**********************************************************************************************************************************

リンク

2017/ 6/19
第7回豊田理研(国際)ワークショップのご案内
    "Chirarity in Soft Matter"
   ・主催者 : 豊田理化学研究所  竹添秀男 客員フェロー
   ・開催日 : 2017年11月24日(金)〜26日(日)
   ・開催場所 : トヨタ産業技術記念館、名古屋
    "詳細はこちら"






トピックス


2017/12/ 8
お知らせ
河本邦仁フェローの研究グループによる「フレキシブル無機有機複合超格子の高熱電出力化」 に関する
論文が英科学誌Nature Communicationsに掲載されました。
  タイトル : Ultrahigh thermoelectric power factor in flexible hybrid inorganic-organic                      superlattice
  著者名 : C. Wan, R. Tian, M. Kondou, R. Yang, P. Zong, K. Koumoto
  掲載誌 : Nat. Commun., 8, 1024 (2017).

  掲載日 : 2017年10月18日(オンライン)
        http://dx.doi.org/10.1038/s41467-017-01149-4







2017/11/16
受賞
河本邦仁フェローが加藤記念賞を受賞されました。
 受賞対象 : ナノ構造熱電変換材料の創製とエネルギーハーベスティングへの応用 

2017/10/ 2
研究会
「特定課題研究」 国際シンポジウムのお知らせ
  研究テーマ  : 「多元秩序制御による熱・体積機能の開拓」
  研究代表者 : 東京工業大学 フロンティア材料研究所  東 正樹 教授
  以下の国際シンポジウムを開催します

  “Negative Thermal Expansion and Related Materials"
   日程:2017年12月12日(火)〜15日(金)
   開催場所:東京工業大学すずかけ台キャンパス
   詳細は こちら をご覧下さい
    お問合せ:豊田理化学研究所









2017/ 7/13
研究会
「特定課題研究」 国際シンポジウムのお知らせ
  研究テーマ  : 「非線形エネルギー輸送による新しい物性理論の探求」
  研究代表者 : 大阪大学 大学院工学研究科 土井祐介 准教授
  以下の国際シンポジウムを開催します

  “International Symposium on Intrinsic Localized Modes: 30th Anniversary of Discovery"
   日程:2018年1月25日(木)〜27日(土)
   詳細は こちら をご覧下さい








2017/ 4/17
■受賞
石田清仁客員フェローが「第58回本多記念賞」を受賞されました。受賞対象研究は「合金状 態図と組織制御に
関する基礎及び応用研究」です。この賞は、故本多光太郎博士の偉業を記念して、理工学特に金属に関する
物質・材料の優れた研究を行い、科学文化の進展に卓越な貢献をした者に贈られるものです。